機材紹介

EMS

EMS(電気によって筋肉を収縮させる)作用のある電療機器です。高齢の方の筋力強化から、アスリートのトレーニング補助まで幅広い方にお使いいただけます。お腹やおしり、二の腕の引き締めや、バストアップにも!女性スタッフが常時出勤しているので女性の方も安心してご利用ください。
また、皮膚抵抗が少なく刺激を抑える特性があり、深部組織への刺激に適しています。電流を流すと、直接、神経や筋肉などを刺激することができ、血流が改善し、痛みを緩和することができます。

超音波機器

超音波は人の耳で聞くことのできない20kHz以上の音波で、超音波治療器では1〜3MHzを用います。超音波を生体に照射すると、組織に吸収され、熱に変換されます。その作用範囲は周波数が低いほど身体の深部に及び、3MHzの超音波は体表面から2cm程度まで、1MHzの超音波は体表面から2〜5cm程度までの治療に用います。超音波の熱及び非熱生理学的反応による疼痛の緩解、微小マッサージ作用、筋肉痛及び関節痛の軽減をはかります。骨折、捻挫などのおケガの応急処置から、五十肩、関節拘縮などの、症状まで周波数を変えることにより幅広くお使いいただけます。

SSP

「刺さない鍼治療」として開発された電療機器。電流を流すと、直接神経や筋肉などを刺激することができ、血流が改善し、痛みを緩和することができます。損傷部位の筋肉の硬直、関節の拘縮にも使用されます。

足浴

温めて筋肉や血管を弛緩させる事で、筋肉の硬直を予防し、関節の拘縮予防にも役立ち、損傷部位の毛細血管を拡張させることで、細胞の活性化をはかり早期回復を促す働きがあります。